~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 声と心の不思議な関係

声ってかなり心に左右されるものなのね。

むかしむかし、祖父の訃報を聞いた時のこと。歳も歳なので、そのことはショックでも何でもなかったと思う。けれどその電話のあと、声が出なくなってしまったのだ。全く出ないのだ。漢方薬を初めて買った。あれは新宿の駅だったからたぶん田舎へ向かう途中だったのではないか、薬局で「半夏厚朴湯」を処方された。なんとすぐ効いた記憶がある。途端に声が出るようになったのだった。

ずいぶん経ってからのことだ、「半夏厚朴湯」の効能は「精神安定」だと知ったのは。何がそんなにショックだったのか。今思うに、母のことが気がかりだったのではと思う。牛乳配達をしながら、一人で祖父と祖母の面倒を見ていたから。

声だけではなく、「体」というものは「心」と一体なんだな、当たり前だけれど。「心」の異変を「体」が教えてくれているんだな。それをちゃんと聞いてあげなきゃいけないんだな。