~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 町の豆腐屋さん

お世話になっている、近所の豆腐屋さん。毎朝豆乳を取りに行く。こんな近くに豆腐屋があるなんて、今では貴重なことらしい。

ここは先代が戦後の焼け跡から始めて、今年70年になるという。始めた当時は食料事情も良くなかったので、「おから」も飛ぶように売れたらしい。その時代、豆腐屋は東京都全域で3000軒はあったらしいが、今では十分の一を下回るまでに減ったそうだ。八王子でも70軒はあったらしいが、今では12、3軒だという。今夏、母の住んでいたアパートの向かいの豆腐屋も廃業した。町の豆腐屋の需要が減ったこと、老齢化、後継ぎがいないことが主な理由。つらい仕事は敬遠される。

ここも機械が老朽化してきていて時折調子が悪くなり、だましだまし使っているのだそうだ。おじさんも70代。機械が壊れるまでと、なんとか頑張ってくれている。

写真家ではない私、気の利いた言葉がけができず、遠慮もあって、本当はおじさんの笑顔のアップを撮りたかったのだが、ちょっと残念。

明日は日曜でお休みだから、豆乳を2本もらう。そうだ、明日は昼から出かけるので、義母と夫に「おいなりさん」を作ろう。ついでに「おから」も炊いておこう。