~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 やっとやっと

草取り夏の部2巡目が終わり、やっと植物を植えることができる段階になった。自宅のプランターで育てていた100円の「ヤマアジサイ」5種。なんだか大きくなりそうなので(当たり前か)殺風景なココに植え替えてやった。他に、庭には500円で買っておいた普通の紫陽花をやはり5株植えた。本当は「ガクアジサイ」が欲しかったんだけど、高かったのよね。石ころだらけの土地だけど、大きく育っている紫陽花が他にあったので、それに決めたというわけ。放っておいても大丈夫だと証明済みだしね。

塀沿いに昨年採っておいた種も蒔いてね、すぐ芽がでてきた。こちらは紫陽花と待遇が違って、ほとんど整地なし(笑)。だって路肩で育っていた花の種だったからね。結構長いこと咲いていて、可愛かったので種を頂戴しておいたのだった。

帰り際、おやまあ、もうその親が花を咲かせ始めているわ。これに種を貰ったの。こりゃ長いわ〜、秋まで咲くもの。よ〜しよし、楽しみだ。

他には、千日紅、コスモス、向日葵、自宅で種を採っておいたペチュニア、ミニケイトウ、ムラサキハナナも蒔いた。時期はちょっと遅かったけれどね、今年はまだ雨が続いているのでありがたい、頑張ってくれ。秋に移植したメキシカンセージとタマスダレは咲いているし、他にはヘレボラスも芽を出しているし、あとイフェイオンは休眠中。芝桜は枯れたものもあって、少し寂しい状態だから目土を施した。ここでは基本的に「水やりなし」でも頑張って生きてもらうことになっている。だって毎日水やりに通うなんてできないもの。そこで生き残った者たちが選別されていくのだ。頑張るのだぞ、生き残るのだぞ。