~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 八千代パリ祭

私の好きな景色、楽屋に並んだ衣装たち。時にはスパンコールやら羽やらが床に落ちていたりして、いいなぁこういうの、好きだなぁ。非日常の舞台裏。なんかさ、旅役者とか踊り子たちと一緒にドサ回りをしてさ、こういう楽屋の景色に浸っていたい。そんでもって、一緒に同じ釜の飯を食って、もちろん喧嘩なんかもして、いいなぁ、夢だなぁ。

こちらは瀬間さんの衣装。照明さんとの衣装合わせの時、着るのは大変なのでスタンドにかけ舞台の袖に置いてあったもの。紙なのよ。切り紙をいっぱいつけてあるの。保管も運搬もさぞや大変だろうと思うわ。さすがぁ。

出演者の帰路が大変なので、打ち上げは無し。けれど「飲みたいんでしょ?」と大原さんが声をかけて下さり、駅近くの居酒屋で打ち上げの運びとなる。やったぁ♪ ラ・メールでいつもお世話になっている原さん、そして年齢当てゲームがあったら優勝間違いなしのこずえちゃん、写真を撮ってくれた元プロファイラーで心のドクターのユリヤさんと5人の打ち上げ。楽しかった〜。ってか、ちゃんとした反省会だったのよ、実のある話をいっぱいしたのよ、ノミニケーションも捨てたもんじゃないのよ(笑)。

大原ひさのりさんには大変お世話になっていて、三か月に一度市川の「ラ・メール」に出演させて頂いている。今回の催しでも色々とご支援頂いた。車なのに打ち上げに誘って頂き、ノンアルコールで付き合って下さいました、ありがとうございました!

で、ワタシ。見よ、この嬉しそうな顔。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気が付いたら電車はなく、ユリヤさんがホテルをとってくれ宿泊。アパホテルは安く、意外と快適であった。

主催して下さった方、ボランティアでお手伝いして下さった方々、ワガママな歌手たちと最後まで親切にお付き合いくださったTさん、舞台照明音響のスタッフの方々、ホールの方々、優しい楽士のみなさん、出演者のみなさん、おつかれさまでした〜! そしてそして、お越し下さったみなさま、ありがとうございました!