~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 pickles

写譜も外出も続く中、今年はようやくこれだけ漬けた。梅とラッキョウ。

右二つは梅漬け、だいぶ水が上がってきている。
(まだ熟していない青っぽいのが少しあったのでそれは焼酎で漬けた。)
いつもgodmotherさんの 完熟南高梅の甘酢漬け を参考にさせて頂いている。
「完熟南高梅・4kg/粗目砂糖・1kg/酢・500cc/塩・3合」
私は漬け汁もたくさん欲しいので、酢は多め。梅は干さずにそのまま。

左の小さいビンは梅の味噌漬け。昨年義母が知人から聞いたと言って教えてくれたレシピ。「漬け上がった味噌に、野菜をつけて食べたりしているんだって。すっごく美味しいんだって。」たぶん「漬けてよ」と言っていたのだろうが、昨年はパス。初チャレンジだ。
「梅1kg/味噌1kg/砂糖1kg」
と言っていたが、砂糖は半分ほどにした。

ラッキョウは、いつもそのまま刻んで醤油をかけて食べてしまう。以前は時期を過ぎても寂しくないようにと、塩漬けと醤油漬けを作っていたのだが、不思議なもので時期を過ぎると食指が動かず余り気味。なので今年は甘酢漬けに。ピリ辛にした。

梅漬けは昨年のものがまだあるのでこの量でいいし、味噌漬けも試験的にだからちょっとでいい。でも、う〜ん、ラッキョウが弱体だなぁ。3kgちょっとだからなぁ。もう一回戦漬けたいなぁ。