~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 グリーンフィンガーズ

植物を育てる才のある人を「green fingers」というそうだ。なんでも見つけた虫をその場で潰しているために、指が緑に染まってしまうからとか。ちなみにその反対の人種は「brown fingers」だそうな。土だけいじっていても植物は育たないということだろうか。

これは「キンレンカ」の写真であるが、その右上にちょぴっと映っているのが「キンセンカ」。あれま、よう似ている名前だこと。黄色と橙、二株を植えている。

実はこのキンセンカに悩まされた。青虫が無数についたのである。他は大丈夫なのに、これだけ。美味いんだろうな、虫には。小さいうちは指で潰す。見逃していて少し大きくなったものは足で潰す。木酢液も一向に効かないので、こんな作業が毎日続いた。根から成分を吸い上げさせる薬もあり、それが効くのは分かっているんだが、ミミズさんが可哀想でそれはできない。葉も花もボロボロになり、可哀想だけど抜いてしまおうかとも考えた。でも今は虫のピークは過ぎ去り、やっと安定してきて新しい花や葉が出て来てくれたので抜かずに済んだ。虫やら雑草やらは、とにかく見つけたら潰す、抜くのが極意だとか。なるほど、グリーンフィンガーズになるのは大変なのだと知る。

このキンセンカ、母に供えようと植えたんだよね、ほんとは。ほら、長持ちする花じゃない、だから。ところが花屋で買ってきたこれは矮性だったようで、茎が伸びずこじんまりと咲く種類。結局切り花にはできず、ちょっとがっかりなんだよなー。。。

ところで、キンレンカって食べられるんだってね、知ってた?