~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 まったなし

牡丹が咲いた。今年は11個。

写真を撮り忘れてもうた。今日は金魚の「まったなし」の話。今年もまた産卵ラッシュが始まったのじゃ。

金魚って夜中に産卵するのね。仕事場は古い木造家屋だから、外の音がよく聞こえる。夜中に外の水槽から「ピチャッ、ピチャッ」って音がしたら、産卵が始まった合図。そのまま放っておくと食べてしまうから、明るくなったらすぐ別の水槽に卵を移すのだ。ホテイ草の根に産卵する。今年も入れてやったばかりで、二日目には待ってましたとばかりの産卵だ。

昨日は時間がなかったので、予備のホテイ草を入れてある発砲スチロールの中へ入れておいた。一週間ほどで孵化するが、最初はそれはもう細かいので一度孵化したら全てを移し替えるのが困難。だからその揺りかごのために、昨年生まれの金魚たちを移動させねばならない。まずチビたちの入れ物(火鉢)2個と、ついでに親たちの水槽の水替えからだ。昨年生まれのはまだ小さくて、まだ親とは一緒にできない。だから一つの水槽にまとめることにした。

何匹だったっけ、いつも数えながら水替えしているのに忘れてしまう。20匹以上はいたはず。ちょうどいらしていた近所の方が欲しいと言って下さったので、「好きなの選んで、何匹でもいいよ」と貰ってもらう、7匹位だったか。あとお豆腐屋さんも欲しいと言って下さっているので、助かるなぁ。

みんな三ツ尾なんだけれど、茶色の個体が多い。精力旺盛なたぶんアイツの子だな。でも人にあげるには赤い金魚の方が喜ばれるから、茶色がまた残ってしまうことになるなぁ。でも金魚ってわからないんだ、三年目位に化けるのもいて、いつの間にか赤色が出てきて別物になってしまう個体もいてね。

そんなこんなで無事揺りかごに移し替え、作業終了。写譜は朝方に終えていたので、今度は草取りだ。こやつらも「まったなし」なんだから、ったくもう。明日は雨の予報だから、できれば今日じゃない方がいいんだけど、また別の原稿がきてしまうからやってしまわねば。

そうそ、夕方のスローランニングをまた始めたわ。今日で二日目。減量作戦は本気モードに突入。