~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 昨日の成果

雨上がりに、昨日の成果を確認に行ってきました。

芝桜君OKです。本当は植える時「目土」とい作業をすると良かったらしい。また今度ね。
桜の落ち葉を鉄塔の脇に堆積させてあり植えこむ時にその腐葉土を入れたのだが、その腐葉土のもっと下の方はもう結構いい土になっているので、それを「目土」してあげるからね。
根っこから草取りをしたのは余裕がなかったので植える範囲だけ。他はもう少ししたらまた伸びてくるので再度闘います。奥の方の緑は苔の一種、これは残しておきます。

地面の補修具合も見てきました。他にも何か所か水たまりがあるので、雨が降るとどの程度になるか写真を撮っておかないとね。
写真手前の方は少し前に置いた石ころ。車の圧力で馴染んできた感じ。後はまだ水のあるあたりにもう少し石を入れ、上から砂を被せれば仕上がります。右上に少し敷いてありますが、こんな感じに仕上げようと思っています。
でもほんと車の圧力ってすごいんだな。以前補修した箇所は石が押されて沈みまた水たまりになっていて、こっちも定期的にやんねばなんねぇ、みたいです。


少し前の写真になりますが、桜と花びらです。きれいだ。
でもそうも言っていられなくてね。ご近所がきれに掃くので、こっちの花びらが飛んで行ってしまわないように掃かなければ。でも午前中に掃いても午後にはまた溜まってしまう有様でね。
でも素敵だったわ〜。花びらの感触。吹き溜まりは雪のように積もっていてね、少しでも減らそうとそれらをゴミ袋に入れたのね。その時思わず袋に手を入れた、その時の、大量の花びらの感触、なんて言ったらいいんだろう、しっとりとしていて、ふんわりと吸い付くようで、埋もれてしまいたい、この初めての感触、なんて素敵なんだろう。教えてあげられたらいいのに、残念だわ〜。