~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

11月30日「シャンソネット」<ラマンダ>(自由が丘)

歌:嵯峨美子 ほさか夏子 高木椋太 松城ゆきの
演奏:ラマンダカルテット


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 ハルヨちゃん

いやあ、ご近所に触らせてくれる犬や猫がめっきり少なくなった。ってか、今はこの「ハルヨ」ちゃん一匹だけだ。ワンちゃんはお外に繋がれずみいんなお家の中に入ってしまったし、猫ちゃんもノラがいなくなったし。

ハルヨちゃんが飼われているのは、「○○興業」と書かれた事務所(兼住宅?)。照ちゃんの病院へ通っている時にね、知り合いになったんだ。毎日行き返りによく触ったものだった。最初のうちは「ナーゴ」と勝手に呼んでいたが、そのうち飼い主と思しき人に「ハルヨ」という名前を教えてもらった。近くなんだけどね、普段はめったに通らない道。でも今日はふと会いたくなって行ってしまった。「ハ〜ルヨちゃん」と呼ぶと「ニャァァ」と出て来てくれるの、かっわいぃぃ〜〜。

他にも白ちゃんと黒ちゃん(この二匹の名前は知らない)がいる。この子たちはおやつを持って行っても遠巻きに眺めているだけ。近くまで投げてやるとようやくおずおずと食べる。どうやらノラだったものを世話しているようだ。ハルヨちゃんだけが慣れていて、こうして私にも触らせてくれる。

しかしまあ、そんな愛想のない猫までいるというのに、優しいなここの人たち。シャッターの前に大きなツールケースが上下に二つ置かれていて、その横に穴を開け小屋にしてあげている。今日はハルヨちゃんが上の段から出てきたから、それはハルヨちゃん専用なんだと知ることができた。下の方が少し大きいから、それは白ちゃん黒ちゃん用だな。そうだろうな、ハルヨちゃんと他の二匹はあんまし仲がよくないもんな。でね、先日夫と墓参りの帰り事。名前を呼んでも出てこないから小屋を覗きに行ったの。どうやらお散歩に出かけている様子でお留守。でさ、よく見たら小屋からコードが伸びていて、なんとホットカーペットが敷いてあるじゃない! やっさしぃぃ〜〜。