~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

2月9日㈯「歌の砂」<A7>(神保町)

歌:ほさか夏子 和田山名緒
演奏:pf.フレデリック・ヴィエノ gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 食卓も春

昨日八百屋へ行ったら、筍を箱で買えと言う。「安いんだから、1400円だよ、他では2000円もするよ、絶対お買い得だよ!」と強く推され、わかったわかった、買います買いますと私。押しに弱いなぁ、まいっか、季節を告げてくれる筍だもの、たまにはね。

季節のものは嬉しいね、春キャベツや新玉ねぎやが出回ってきて、春が来たよと言ってくれる。グリンピースやそら豆も嬉しいし、らっきょう、梅、新生姜、山椒の実、葉唐辛子などウチの台所に欠かせないものもこれからどんどんやってくる。そのたびに忙しくなるけどね(笑)。

ま、そんなわけで、昨日はさっそく下茹でにかかる。その時の写真。糠と唐辛子を入れ落し蓋をし茹で一晩おき、今朝は切って水に晒し、昼は「筍づくし」であった。筍を煮たの、ヒラヒラのところとワカメの若竹煮、筍とシメジのご飯。これに菜の花の辛子和えと鰆の西京漬け。春じゃん! あ、それから蕪の一夜漬けと黒豆の納豆も。美味しかった〜。食べ過ぎた〜!。余ったらいつもお世話になっているお豆腐屋さんへあげようと思っていたのに、夫の弟も帰ってきていて、結局4人で全部たいらげてしまったのだった。