~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

11月30日「シャンソネット」<ラマンダ>(自由が丘)

歌:嵯峨美子 ほさか夏子 高木椋太 松城ゆきの
演奏:ラマンダカルテット


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 照子姫

庭があんまり寂しいからね、サクラソウを植えたの。以前、鉢植えのものが種を飛ばしたらしく、しばらくの間あちこちから芽をだして貧弱ながらこの日陰の庭でも咲いてくれていたのを思い出したの。植えたのは耐寒サクラソウとその前に買ってあった西洋サクラソウ。秋に球根をいっぱい植えまだほとんどが顔を出していないので、場所が重複してはいけないとこんな場所になってしまったけれど、頑張って種を飛ばしてよね。

って、本題は真ん中の木。花屋の前を通ったら「照」の文字が見えてしまったの。「あれ?なんだろう」と覗きに行くと、「照手姫」と書かれたカードがくくり付けられていた。ハナモモなんだって。ピンクだそうな。写真では分かりづらいけれど結構大きな苗。そんでもって650円。買ってしまいました。なんだか「照子姫」に思えて仕方なくてね。

そろそろ一年になるのだけれど、まだまだだめね。手を合わせるとグッとこみあげてきてしまう。毎日毎日感謝しています。

さてさて、どこに植えようか。3〜4mになるらしい。枝は横に広がらず縦に箒状になるとのこと。お日様が好物。ウチは冬は全日陰だけれど春から秋にかけてはなんとか日が当たる。冬は葉っぱが落ちてしまうわけだから、この際許してもらおう。鉢植えでは可哀想だから、やっぱり地面に植えたい。この際真ん中にどでんと植えてしまおうか。いやいやそれでは庭がもっと暗くなって、他の花が育たなくなってしまう。やっぱり壁際か。悩んでおる最中であります。お彼岸になったら植えてあげようね、暖かくなるまで待っててね。

今ネットで調べたら、日陰にも強く耐寒性も強いとのこと。いいじゃん! 植え付けも2月から3月、だから今すぐでもいいみたい。お花は3月下旬から4月。ああ、楽しみ。)
照手姫の花の写真は
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f450008/p581153.html
照手姫って相模の国のお姫さまだったのね。照手姫伝説は
http://www.s-yeg.gr.jp/terute.htm