~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

6月8日㈯「歌の砂」<A7>(神保町)
歌:ほさか夏子 和田山名緒
演奏<La Maladie D'Amour>pf.フレデリック・ヴィエノ gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 シャンソネット

自由が丘ラマンダのシャンソネット。昼の部の出演予定だったが、夜の部の杉田さんのトラも頼まれ、昼夜の出演となった。

「昼の部」松宮一葉・ほさか夏子・あみ・YU-ME
松宮さんとはほんと久しぶり。男からももちろん、女からも素敵に思えるなんとも言えない色気を持っていて、いつまでもナチュラルに可愛らしくて、生き方もとても素敵な方。この日は歌われなかったが、「別れの詩」の色気は誰にも真似できないだろうし、「エル・ポロンポンペロ」は他の方が歌うと「ただ調子のいい歌」で終わってしまうが、彼女の歌を聴いて初めて「いい歌」だと思ったなぁ。


<写真はラマンダのバーテンダー、漆山さんが撮って下さいました。>

「夜の部」香川有美・ほさか夏子・藍澤幸頼・琴音
香川さんとも久しぶり。相変わらず歌のうまい方だなぁ。何を歌ってもうまいもんなぁ。芸歴は長く、子供の頃から活躍していると聞く。さすがだよなぁ。

そういえば楽屋でこんな話を聞いた。ラマンダカルテットのベースの長尾雅道さんはNHKの「のど自慢」に出演している。前日から乗り込んでオーディションから付き合うのだそうだ。それでね、その曲数、どのくらいだと思う? なんと250曲!!! もちろんそれぞれは1分程らしいけれど、それにしてもすごい。それが終わったあとさらに、今度は選考に通った人のリハーサルをやるのだそうだ。びっくりポンや。