~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

2月9日㈯「歌の砂」<A7>(神保町)

歌:ほさか夏子 和田山名緒
演奏:pf.フレデリック・ヴィエノ gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

厚手のビニール袋に入れた。
バスタオルでくるんだ。
ゴムのハンマーで叩いた。
叩いた。
叩いた。
珊瑚礁の砂浜。

なんとなく、「5」が似合う気がした。
指でつまんで、5回、小さな袋に入れた。
入れた。
入れた。
彼女の歳にひとつ足らない、86回だった。

学生の時、とても可愛がってくれた女教師がいたらしい。
家庭の都合で彼女は九州に帰らなければならなくなった。
たしか福岡だった。
彼女は照子さんを熱く誘った。
どうしても連れて行きたいと、熱く誘った。

今日、一緒に行こう。
照子さん。