~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 キャンディーの缶

これは結構古い。錆びてもいる。ずうっと携帯用灰皿に使っている。手のひらに納まる。蓋を上からペコンと押して開き、またペコンと押して元に戻して蓋をする、懐かしいタイプ。
昨日は買い物デイ。100円ショップに行ってお買い物をいっぱいしちゃうぞ〜!と決めていた日。台所まわり、化粧小物、文房具など買わねばと思う物をメモしておき、リストがたまってきたのでそろそろ行くかというわけだった。案の定リスト以外の物もいっぱい買ってしまったが(笑)。
ついでに、可愛い缶も買ってこようと思っていた。この缶も古くなったし、スペアがあってもいい。それと携帯用の飴缶に。まあこの手の缶はキャンディーが入っているものだが、それはそれで食べるとして、ウチに余っている飴を入れて持ち運ぶために。外出して、特に出演日などに、飴が欲しいと思うことがよくあって、その場で一袋のど飴などを買ってしまう。ところが普段はそう舐めない。でもって、また外出した時に買ってしまい、結果たくさん飴が家にストックされてしまうことになる。それらに龍角散をまぶしてね、可愛い缶にいれてね、持ち歩こうかなって思っていたんだ。
ところが、この缶を買ったはずのソニープラザがなくなっていた。八王子からはいつの間にか撤退していたんだな。他を探しても飴といえば袋詰めばかり。
あのさ、袋詰めはいいとしても、一個一個また袋詰めにするなよな。そういうのがあってももちろん便利でいいんだけれども、そういうのばかりが多すぎる。その個包装の小袋が街によく落ちているんだ。気になる。特に山では。結構多いんだよ〜。資源の無駄だし、マナー違反にも繋がるし、美観にもよくない。ポッケに入れたつもりでも、他の何かを取り出した時に落ちてしまうんだろうな。
まあとにかく、可愛い缶が欲しいのである。日本も缶に入った飴を売って欲しいのである。浅田飴じゃあなぁ、可愛くないもんなぁ。可愛いの、お願い♪ そうそ、大きい手提げ付きの可愛い缶も欲しいのだ、母のランチボックスにするのだ。時折子供用お菓子のアソートなんかで見かけるんだが、アンパンマンとかばかりじゃなくって、可愛いの、お願い♪
要するに見つからなかったわけで、今度新宿か渋谷に出た時にでもプラザに寄ってみるか。仕方がないからいつか見つける時まで、百均の極小タッパウェアで代用することとした次第。