~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

チューブの容器は真ん中でチョキンのココロだ

八王子でゴミの分別が変わってからもう何年になるか。
母の引っ越しなどがあったため、
私はかなり詳しく分別方法を理解している一人だと思う。
冊子を読むと結構複雑で、
可燃、埋め立て、プラ、缶、壜、新聞、雑紙、衣料、粗大とあるのだが、
それぞれに注釈がついており、
正しく分別できる人は少ないのではないかと疑ってしまう。
大きな流れとしては、埋め立てゴミの減量を図るために、
プラマークの付いたゴミは再生に回すことにしたのだ。
たいへんいい事だとは思っている。
しかし、プラスティックといっても、
洗面器だの歯ブラシだの文房具だのおもちゃなどは除外され、可燃ゴミとなる。
また、マークが付いていても汚れたものはダメで、やはり可燃ゴミに回す。
そういうものは生ゴミの焼却に一役かってくれるということなんだろう。
でもな、他県からやってきた学生などは特に意識も薄いだろうし、
集合住宅のゴミ置き場には、分別がなっていなくて置き去りにされたままのゴミ袋が溜まっていたりする。
ちゃんと配布されているんだから、読みなさい!


読んだ私はちょっと得をしたぞ。
プラの仕分け方でね、チューブ入りのものがあるでしょ、
汚れたままでは可燃ゴミなんだけれど、
ハサミで真ん中をチョキンと切って洗えばプラゴミになるのよね。
あ、ちなみにプラゴミは有料の指定ゴミ袋に入れなくていいのよね。
(有料は可燃と埋め立てと粗大ゴミ、他は無料)
それでね、結構力を入れて押し出していたにも関わらず、
チョキンと切った中を覗くとこれがまだ結構残っているのよねー。
ワサビだの辛子だのは2回分くらい、
歯磨きだったらそれ以上使えちゃうのよねー。
そーゆーことが嬉しいのよねー、あたし。
な、読めばいいこともあるんだぞ(笑)。


ま、それにしても、以前も書いたが、
プラスティックゴミの多いことよ!