~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

ブンと仲間たち

本日の歌手は古賀力、芳賀千勢子、加藤初枝、
そしてスケジュールには書いてないが階見ルイジと私保坂なつ子。
第二金曜日の枠は私であったのだが、年内でブンも終わりと知り、
初枝さんとルイジに呼びかけ、古賀さんの了承を得、
今までのお礼の気持ちも込めて3人で出演しブンを見送ろうという企画をたてたのだ。
従って来月11月11日はルイジになっているが、もちろん加藤さんも私も出演する。
12月9日は私の名前が出るが、もちろん3人。
名前を一人だけにしたのは、
3人の名前を載せると古賀さんにお気を使わせてしまうだろうと思ったのだ。
早い話が、ギャラがたくさん発生してしまうもんね、それではお礼にならないもんね。
で、3人平等に交代制にしたわけ。


いっぱいお客さまが来てくださった。
いっぱいと言ったって狭い店だから20人位なわけだけれども。
ほとんどのお客さまがブンとは何十年という長い付き合い。
が、今日が初めてというお客さまもいらした。
「もっと早く来ればよかった」とちょっぴり後悔なさっていらしたっけ。


ヴァイオリンの吉久亜紀さんもその一人。
前々から古賀さんの歌を聴きたかったんだって。
「仕事の帰りに寄ります」と連絡を貰い、
「仕事帰りということは楽器も持っていらっしゃるのよね、じゃぜひ演奏して!」とお願いしてしまった私。
演奏する空間を見つけるのさえ大変な狭い空間だったが、彼女は快く弾いてくれた。
そして、「来てよかった!」ととても喜んでくれた。
「ブンに行ったことを友達に自慢しちゃいます♪」と後でメールまでくれた。


ね、ほんとだよね。こういうお店って、他にないよね。
無くなってしまうなんて、さびしいよね。
だから、「ブン」をまだご存知ない方、まだ間に合うわよ、「ブン」に行こうよ!


ステージは、お客さまの笑いと優しいフォローに包まれ、無事終了。
なんたってブンとの付き合いが私たちよりも長いお客さまがいらっしゃるわけだから、
MCの最中のやりとりなどにも、もう慈愛のようなものまで感じられてしまうのよね。
歴史、それを支えてこられたお客さまの愛。
そしてこの特別な空間をずっと守ってこられた古賀力さんと芳賀千勢子さんのお力。


あ、そうそ、12月は特別な催しがあるのだったわ!!!
元「銀巴里」マネージャーの松浦進一さんが企画してくれるの。
「ブンのお別れに何かしたいと考えたんだけれども、
別の場所で大きなパーティーをするよりも、ブンの空間で一ヶ月、
今まで出演してくれた歌手やピアニストたちに交代で出演しもらうのがいいよね。」ですって。
大賛成!!!
スケジュールが出たら載せますけれど、それはそれはいろんな人たちが出ますわよ〜♪
一ヶ月毎日行きたい!なんておもっちゃうかも♪
ぜひ楽しみにしていらしてくださいね!。