~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

花帽子

帽子に花を飾った。


昨年買ったカンカン帽、たぶん780円位じゃなかったかと思う。
リボンが気に入らなかったので黒いものと付け替え、
それに黒いバラのコサージュをつけて使っていた。


路上ライブで何を着ようかと考え、あれこれ試着している時だった。
Tシャツにジーンズだっていいんだが、なにか人目を惹きたい。
なにげなく帽子をかぶってみた。
あ、これ!いける!いっぱいいっぱいお花を飾っちゃおう♪


大好きなものを入れておく箱がある。
箱というか、もう使わないトランクだけれど。
その中にコサージュがいっぱいしまってある。
安かったりするとつい買ってしまい、結局ほとんど使われなかったお花たち。
それらを帽子にぐるっとあしらってみた。
そして、頭にのせた。
そしたらね、
もう、なんて表現したらいいんだろう、すっごく幸せになってしまったの。
それはそれは、しあわせ、なの。
あったかくて、やさしい、別の世界がふわっと舞い降りてきてしまったの。


やっぱ女の子なんだなー、って思った、いくつになっても。
私だって、ヒラヒラ・フリフリ・フワフワが大好きである。
レースやらチュールやらリボンやら、そんなものは大好きだ。
でも「似合わねぇ」って思っていたし、
確かに性格にも、生活様式にも、立ち居振る舞いにも、言葉遣いにも、そして歌にも似合わないし、
避けていた部分だったのよね。
でもいいんだ。
こんなにしあわせなんだもの。
はやくかぶりたいなー。