~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

壊れた靴

もうしばらく山に行っていない。
昨日は丹沢でアイゼントレーニングがあった。
夫に誘われたのたのだが、結局行かずに、
山岳会の会報の下準備で一日が過ぎた。
まあ、これも一年サボってしまった結果なのだが。。。


そういえば、と古い写真のストックから
こんな写真を見つけだした。
久しぶりに歩いた時のこと、
歩き始めたらすぐに、両方の靴がこんなになってしまったのよ。


これは「5.10(ファイブテン)」の靴で、
靴底のゴムがね、すっごくグリッド性がよくってね、
簡単な岩場なんかクライミングシューズに履き替えなくっても平気、
アプローチからずっとこれでへいちゃらなわけよ。
ある時この靴がセールでとても安かった。
これは今買っておかねばと、
ああわたしったら2足も買ってしまったんだ、おんなじものを。


一足はだいぶ使った。
焚き火に近づけすぎて先端のラバーが剥げかけたりもしたが、
まだ使えると、新しいのを出すにはまだ早いと、
長いことそれを履いていたのだった。


久しぶりに山に行くことになり、
それは丹沢で岩登りの訓練であったので、
では新しい5.10で行くか!と、
思い切って未使用のそれを履いていったのだ!
そしたらね、丹沢を歩き始めたらね、すぐにね、
片方、そしてもう片方と、
靴底がペッタンペッタンいいだして、はがれ始めてきちゃったの。
え〜、うっそ〜、おろしたてなのに〜。。。
ああた、おろしたてって言ったって、それいつ買ったのよ。
何年前の代物よ!!!
そうなのだ、私は下駄箱の中に大事にしまいこみ、
ただただ劣化させていたのだった。


テープやシュリンゲでぐるぐる巻きにしてなんとか家まで戻れたけれど、
あ〜あ、たった一回の使用でおさらばとは、とほほのほ。。。