~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

ガレージセール

昨夏、暑い盛りにガレージセールをした。
店番は照子さん。
捨ててもいいんだけど、それではもったいない。
誰か欲しい人がいれば、資源がムダにならずにすむ。
「ご自由にお持ちください」でもいいのだが、
こうして10円でも100円でもいい、値をつければ経済が動く。
がはは、そんな大そうなもんじゃないか。
しかし八王子授産所が無くなった今、
http://d.hatena.ne.jp/NATSUCO/20060111
照子さんのお小遣いにもなれば、知らない人と会話もできる。
ボケ防止にもなれば、健康増進にもつながる。
お、いいじゃないか、と思ったのだった。


しかし、売れない。
ご近所の方が見るに見かねてか、少し買ってくださった、それだけ。
あんまり暑いからからなと、秋にもやってみた。



並べ方も少し変えて、多少は見場もよくしてみた。
それでも売れなかった。
私のものはそれこそゴミみたいな代物ばかりだが、
中には愛子さんのものもあって、掘り出し物があるはずなのに。


まあ、決まった曜日時間帯に継続すればいいかと思っていたのだが、
夫の強い反対があって結局この企画はこれが最後となった。


でもなんだな、
ボタンだって貝ボタンなんかだったら使えるし、店で買うより安いはず。
金や銀色のボタン、可愛いボタンだったら平ゴムにわんさとつけてブレスレットにできる。
パッチワークだってそれ用の生地をわざわざ買うんじゃなくって、
こういうものから作るのが本来の仕事なんじゃなかろうか。
刺繍やレースの部分は切り取って、小物入れなんかに使えるし。。。
でも今は出来上がった物を買う時代なんだな。
めっちゃ安いしね。
そういう私だって、いつかそういうもの作ろうと思って溜め込んでいたんじゃないか。
あはは。
捨てられないオバジェンヌの嘆きであった。