~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

奥野秀樹さんと録音

デモテープ、とはもう言わないか、デモCDを録った。
先週の水曜日、所は目黒。<strip>というスタジオ。
http://web.mac.com/strip_01/
3Fは窓があって、町並みも見えて、開放感のあるすてきな空間。
奥野秀樹さんのお友達がやっていらっしゃるとか。


で、「風待ち」と「その人は」をレコーディング。
奥野さんが一緒にギターを弾いてくださったので、気持ちはとっても楽だった。
以前、打ち込みの音を聴きながら狭く暗いブースで歌ったときは、
なんだか悲しくなってしまって、それが胸までこみ上げてきて、
泣きそうになったものだったのに。
一緒に歌えるのって、やっぱいい。


歌のデキはといえば。。。
両方とも歌い込みが足りなくて。。。
んまあ、そういうわけで。。。


ともかく、自分の歌をちゃんと聴くという作業は、
とおっても勉強になったのであった。


エンジニアは水野忠光さん。
奥野さんは、ギターを弾いて、なおかつミキシングの指揮をとってくださった。
おつかれさまでした。ありがとうございました。



で、当然反省会。やはり奥野さんのお知り合いの店。
奥野さんはギターを持っていたので、リクエストに応えてステージが始まってしまった。
わたしも歌えということで、「その人は」を。
お料理も美味しかったし、お酒も美味しかった。


  


で、帰り。新宿駅で乗り換えればいいものを、そのまま目白駅まで行ってしまった。
そう、私は「久仁」でまた飲んだのであった。
翌日はえろうきつうおました。
ビールだけでなく、紹興酒もやっちまったもんなぁ。