~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

不来方 晃さん

たまにはブログも更新しなくてはとケイタイのSDを開けてみたら
不来方 晃(こずかた こう)さんの写真があった。
そうか、酔っ払っていたけれど
写しておくのを忘れていなかったんだ。
6日木曜日、荻窪の「リラ」という店。


実は前回の「四季夏子10」にいらしてくださった方々の名簿の中に
不来方さんの名前を発見した。
え、来てくださったんだ、もうながいこと無沙汰をしているなぁ・・・。
不来方さんとの最近の接点は、
彼も私も出演している「リラ」という店、
そうかあそこでチラシを見て来てくださったんだ。
というわけでさっそくスケジュールを調べ、
彼の出演日に出かけたのであった。


いやはや懐かしいものです、何十年ぶり。
不来方さんといえば浮かんでくるのが
「♪ い〜は とぶぅ〜」など、宮沢賢治の作品をモチーフにしたオリジナル曲。
それから「ア・パリ」もまるで昨日のことのようにその歌声を思い出す。
残念ながら今回は都合で歌ってはいただけなかったけれど、
不来方さん健在!嬉しかったです。


当然のことながら昔話に花が咲きました。
「なっちゃんとの出会い、覚えてる?」
「え、どこだっけ・・・」
「ほらあの店だよ、シェ・アキラ」
「あああああ、そういえばそんな店がありましたねえ!」
今の今まで私はすっかりその店の存在を忘れていたのだった。
当時不来方さんは劇団員で、アルバイトとしてその店のマネージャーを担当。
私はお運びホステス兼歌手という存在。
たぶんアルバイトニュースか何かを見て応募したんだったと思う。
「あさみちゃん、どうしてる?彼女もそこで知り合ったんだよ。」
「あああああ、そうだった、そうでしたねえ!」
あれやこれや懐かしい記憶が蘇ってくる。
(・・・そういえばあさみちゃん、どうしているんだろう・・・)
そんなわけでついつい(いつもですが)飲みすぎてしまった次第。
写真も2枚入っていましたが、ごらんのようにどちらもピンボケでありました。


ピアノは合野典子さん。
訴えかけてくる、きれいですてきな音でした。


不来方さん、また遊びにいきますね。