~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 遭難救助訓練

7、8日と丹沢の別荘へ行って来た。
ウヲフォッフォッ、別荘と言ってもだ、
丹沢にある、ある小屋のことを
私たちは勝手に「別荘」と呼んでいるだけなのだが。
沢がその脇を流れ、薪も豊富で、ナラやヒノキの生い茂る、
入山口から一時間半ほどで着いてしまう、最高の別荘。
わが会で「別荘へ行こう」と言えばここのことであるし、
同時に「焚き火を肴に飲んだくれよう」をも意味する。


といっても仮にも山岳会であるのだからして、
焚き火をして酒を呑んだだけで帰ってくるわけにもいかない。
そこで今回は「遭難救助訓練」と相成った次第である。


13名参加した大所帯であった。
写真は負傷者を降ろしている場面なのであるが、ちょっと解りづらいですな。
他にも負傷者を背負う技術講習など。
わが会にはなんと消防士もおるのじゃ。
もちろん文部省認定の山岳講師も大勢おるし、心強いでっしゃろ。
消防と山屋とでは救助法に違いがあるらしいが、
ほぉ〜ほぉ〜と勉強になることばかりであった。


翌日は引き上げに関して。
1/1、1/2、1/3加重やら、流星法やら、自己脱出法やらと、
けっこうまじめに勉強したのであった。


今回もそう思ったが、このところ身体がカルイんだよね。
登りも降りも身体がよく動いてくれるのだ。
ブートキャンプのおかげだと思っている。
体重は元に戻った。
が、筋肉が付いて体重が同じということは、ひょっとしてヤセた?
鏡を見ても、腹筋が少〜しわかるようになってきたぞぇ。
ウヲフォッフォッ。。。。