~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 今年最初のコスモスの花

金魚の買い置きの餌だとか、
花を買ったときついてきた育て方が書かれた紙だとか、
いろいろ雑然と入れてある籠を整理したら、
いつ買ったものだろう、コスモスの種を見つけたのだった。


ウチは日陰の多い庭。
以前、たっぷりのお日さまが必須条件の花を植えて、
それらがダメになってしまってがっかりしたことがある。
日陰の庭の寂しさを痛感。
それできっとコスモスの種を撒くのをあきらめたんだろうなぁ。


それでも今年春、その種をプランターに撒いてみた。
すこしして結構な発芽率で一斉に顔をだし、
このままでは狭くてかわいそうなので移植をということになった。


さてどこへ植えたものだろう、
そう考えていたとき、いい案が浮かんだ。
そうだ、建物とプロック塀の間にわずかな土がある、あそこにしよう。
塀は低く、塀から顔を出すには40センチほど伸びてくれればいい。
がんばって伸びてくれれば太陽に当たることができる。
腐葉土をたっぷり入れて、植え替えてやった。


そしてこれが一番最初の花。
ランランラン、嬉しいなぁ〜♪
いままでコスモスは諦めていたのだけれど、ここがあったんだわぁ。


実はコスモスの種と一緒に矢車草の種も見つけた。
で、矢車草の方は物干し場の下に直播きをしたのだった。
しかし、いつまで待っても発芽してくれなかった。。。残念。
コスモスも大好きなのだけれど、矢車草も大好き!
来年は撒くぞ〜挑戦するぞ〜、矢車草をたくさん咲かせるぞ〜。