~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 冷やし中華

レタスを消費しようと考え、冷やし中華の上に乗せた。
長ネギ・ごま油・酢・醤油・中華の辛味噌を入れて和えた。
これは私用の丼で、夫用のはもっと山盛り。
チャーシューは作り置きがあったので、それ。


言いたいのは、市販の冷やし中華の「タレ」は
なんであんなに甘いのか!ってこと。
そのままでは甘すぎてわが家では食べられない。
インスタントの鳥のスープで割って醤油を足して、
やっと食べられるようになる。
そっか、自分でちゃんとタレを作れってことか。
そうなると鳥ガラ購入から始めないといかんなぁ。
鳥のスープがいつも台所にあるっていうのも、
豊かでいいなあ。そうするか・・・。


今まで食べた冷やし中華のなかで一番美味しかったのは、
タックスノットでタック(大塚隆史さん)が作ってくれたものだなぁ。
昔はメニューにあったのよ。
冷麺みたいにスープが丼いっぱいに張ってあるの。
ちゃんとそのスープもタックが作ったもの。
実はもう確かな味は忘れてしまっているのだけれど、
なんて美味しいと思った記憶はずうっと残っていて、
それからその記憶を超えるものは現れていないなぁ。


チャレンジしてみるか・・・。