~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

ブートキャンプその後

イッパチという名のウチのインコに齧られた葉。
あ〜あ、下の一枚はもう枯れそうだ。


で、ブートキャンプである。
まず、私の勘違いと同じように
「ブートザキャンプ」で検索し訪れる人が多い。
正しくは「Billy's Boot Camp」である。


で、コーチのビリーを明らかに年下と思い込み
「にいちゃん」と呼んだ私であったが、
彼はなんと夫と同い年であった。
ま、そういう意味では「にいちゃん」で正解でもあったわけだが。


で、軍人上がりではなく、米国陸軍から乞われて世界中のキャンプを回っていたのであった。


で、画面に向かって「イエスサー」と返事をし、声が小さいと腕立て100回というのは、
nori2さんの夫君のブートキャンプの楽しみ方だったのだ。
私はほんとうにそういう風に指示されるのかと思い込んでいた。
なんとも楽しい夫君であらせられる。


で、今日は四日目である。
一日目 ほとんどついていかれない状態。
     うへ〜、私の身体はこんなになまっておったのだ。


二日目 昨日より汗が出る。ぼたぼたと床にこぼれ落ちる。
     なんだか久しぶりに自分の腹筋を意識することができた。


やすみ 昼まで徹夜で仕事だったため、この日は休み。


三日目 応用編の2。腕が上がらん。
     初心者はバンドを使用しなくてもいいとビリーが言っているのに、
     最初の日からバンドを使用してしまっていた私。
     声なんぞ出せません、苦しくって。


きのう うひぃ〜。体中が痛いのである。
     腕を上げるだけで肩が痛い。
     全身熱っぽくてだるいのである。だからお休みなのだぁぁぁぁ!


四日目 今日である。これからやる予定である。


「警告!」にも書いてあったじゃないか、自分のペースでやらねばいかん。
ビリーに煽られて頑張りすぎてしまった。
まあとにかく、自分の身体の鈍り具合がようわかった次第である。
倍速の運動など、ほとんどついていかれないのだよぉ〜。
確かにこれはすごい。
毎日一時間(一巻分)やれば、確かに腹が割れてくるのも夢ではない。
「やれば」の話だが。