~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 部屋の構想を練る

今密かに企んでいること。
天上の部屋を作るのじゃ。ほっほっほっ。


私の仕事部屋は木造家屋である。とーっても古い。
窓はサッシだが、玄関はいまだ木枠のガラス戸だ。
冷房も暖房もあまり効かないからガンガンかけてしまう
白熊さんにはたいへん申し訳ない部屋だ。
乾燥した冬季以外は紙もたっぷり湿り気を含んで
コピー機にかけてもちゃんとインクが乗らないことがあるほど、
ダイレクトに外気の影響を受ける部屋だ。


でもいいこともある。
雨や風の音が実によく聞こえて、それがとっても心地いいのよ。
それともうひとつ気がついた。
そか!ペンキが塗れる!
壊してしまおうという案がでたほどの建物だから、自由に塗りたくれるのだ。
落ち着かなくて嫌で布を垂らしていたプリント合板の壁とも、これでおさらば。
古びた玄関の戸も、そうだ、うんと可愛らしくしてあげよう。


で、壁は淡いブルーにしようと決めた。
安物の本棚や小物入れなどは、気持ち濃い目のブルーとベージュで。小花を描いてもいいかな。
そだそだ、壁の上のほうには雲を描こう、気持ちオレンジの光があたった雲を。
うんうん、天上の部屋にするのよ♪
でも冬、寒そうだな〜・・・、ま、いっか、もう気分は天上よ♪


しかし、なにせ物が多い。
これらを片付けながら家具を一つずつ塗らねばならぬ。壁にいたっては大仕事になる。
それにかかりっきりにはなれないから、長期戦だな。
そうかぁ、梅雨がやってくる。「四季夏子5」の準備にも追われる。
ではそれが終わってからだ、今年の夏は部屋作りだ。


これはこの色にしよう、これはこうしてここに置こう・・・。
もうとってもワクワクしているのです♪


追記
↓ティコティコさんが紹介してくださったホテルのロビーです。
http://www.newakao.jp/royalwing/concept/index.html