~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

暖かいコメント、ほんとうにありがとうございました。


とても恥ずかしくって、
こうして出てくるのに勇気が要りました。
「いったいおめぇーはいくつなんじゃい!」
と自分を叱っておきました。


コメント欄への返信をこちらに書かせて頂きます。


ハナコさま
みなさまの暖かい言葉に包まれて、寝床の中で泣いたあと、
ぐっすり眠ることができました。
百万本のバラも胸に刻み込みました。
そのように言って頂くと木に登ってもしまいます。
けれど、とても良いプレッシャーを頂けるのも確かです。
おかげさまで、私には歌がありました。
ぐだぐだとつまらぬ事を考えるより先に、
歌を掘り下げていくべきでした。
いろんな事から逃れようとしていたのかも知れません。
神様に感謝して、歌と向き合っていきます。
ありがとう。


Tpongどの
「急がなくてもよいのでは」とおっしゃってくださったのに、
私は何を急いでしまったのだろう。
積年の不規則な生活は不調和を生み出し、
なにかの脳内物質の欠乏を招いたのかも知れません。
恐ろしいほど視野狭窄に陥ってしまっていました。
ぼやきのブログが最高潮のぼやきを迎えて、破裂したということでしょうか。
こんなことは本来の日記に書くべきことでした。
けれど、結果として良かったかも知れません。
ブログというものが解りましたし、
目的を持たないブログはやはりこうして消滅すると思います。
それに記事を書くには労力と時間が要ります。
今の私にその時間はあってはいけないのかも知れません。
これも「逃避」だったのかも知れません。
これからも「撮鳥見鳥」楽しみに伺わせていただきます。
ありがとう。


ティコティコさま
ティコティコを以前調べて、有名な曲の名と知りました。
いろんな事を、人生の機微も含めて、ご存知なティコティコさま。
暖かい言葉でおっしゃって下さってありがとうございます。
私の欠点もそんなに前からお見通しだったんですね。
まいりました。
きっと大笑いなさっただろうなぁ(笑)。
オフ会、ぜひお願いします。
いろんな居酒屋もご存知だもの、楽しみだなぁ〜。
ありがとう。


norinoriさま
とても純粋で澄んだ目で、
私の心まで洗ってくださっているnorinoriさま。
ハナコさまのブログで知り合えたのも、きっとご縁あってのことなのでしょうね。
norinoriさまが、純粋な心を失わず戦い続けていらっしゃる姿に、
私も力を頂いております。
やるべき事を新たに胸に刻みつけました。
どうぞnorinoriさまも頑張ってください。
ありがとう。


みなさま、ありがとう。
晴れました。
澄み切ってとは言えませんが、
人の暖かさに、なにか塊が溶けていく感じです。
人の暖かさって、脳内物質まで作り出してしまうんだろうか。
おのれの欠点が丸出しになってしまう山で人に助けてもらった時、
人間てなんて美しいんだろう、と感動したことがありました。
今も同じ気持ちです。
ありがとう。


訪れてくださったみなさま、
ほんとにありがとうございました。
カッコいい言い方をすれば、
歌で昇華していきたいと思っております。


長い間たわごとにお付き合いくださいまして、
ほんとうにありがとうございました。


夏子拝