~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

ありがとうございました

norinoriさま、コメントありがとうございました。


最後の泣き言です。
また鬱状態に入ってしまいました。
こんな症状は病院へ行って薬を貰えば
すぐに治るのも知っています。
けれど、
嗚咽のようなものが喉元にこみ上げてくる
このような状態と離れがたいのも事実です。
涙は気持ちいいです。


忙しすぎたかも知れません。
思えば三年前もそうだったかも知れません、
やはり忙しさのピークを超えたあたりで書いていますから。
でもそうすることで、
おのれの中の調和を保とうとしたのかも知れません。
現実逃避がしたかった。


お客様になかなかいらして頂けない私にとって、
ホームページよりもヒットするこのブログは魅力的でした。
でもこれではお客様を失うばかりです。


一ヶ月に一度の夜店の仕事も、来月から断りました。
歌手でありたいと思うのに、
夜のお店の仕事はこのような弱い私にはなかなか勤まりません。
これでまた、ただの歌好きの素人おばさんになってしまいました。
だから四季夏子も、本来はお金を頂けるようなものではないのかも知れません。
たった一人の方でもいい必要とされるから存在できるわけで、
どうか、「四季夏子」、聴いてやってください。
どうかお願いします。


仕事は誰にとってもつらいでしょうが、
歌の為に割く時間をおさんどんと仕事にとられ、
精神がどんどんやつれてきました。
このような状態を招いているのはおのれ自身なのだとわかってもいるのですが、
どうしてもこの悪循環から抜け出すことができません。


生活することにも不器用なわたし。
息抜きは大酒を呑むこと、それくらいしかなかった。


一週間後にここをプライベートモードにいたします。
訪れてくださった方々、
コメントを下さった方々、
ほんとうにありがとうございました。
コメントはもういいです、ありがとう。