~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 2003年9月 秘密の花園シリーズ(アドヴォケイト)


              「お行儀のよろしいタマカンザシ」



ラマンダで銀巴里復活?
昨日、いやもう一昨日か、有馬泉さんとご一緒させて頂いた。ほんとうに久しぶり、銀巴里以来だから、20年ぶりくらいだろうか。けれど有馬さんはその「時」を全く感じさせないほど若々しかった。私は有馬さんの「サラ」という歌が好き。リクエストして歌って頂けばよかったとちょっぴり後悔している。その歌には「乳房」という言葉が入っていて、ウケねらいや嫌らしくも歌える歌なのだけれど、有馬さんのそれはちっとも嫌らしくなんかない。男と女のどっぷり浸かったどうしようもないあの感情を関係を、見事にさらけ出して訴えかけてきてくれる。これって、ほんとうに難しいことだと思う。こういう風に歌える男性の歌手はなかなかいない。
なんだか銀巴里が蘇ったようだった。有馬泉さん、藤原和矢さんのピアノ、前田正一さんのベース、ラマンダの空間、そして暖かな聴衆。こういう空間があるということは、ほんとうに有難いことだ。深江ゆかさん、どうか頑張って続けてください。
とても気分が良くて、またまた大酒を呑んでしまいました(笑)。二日酔いで母の頭を刈り、一ヶ月ぶりの風呂に入れ、あんまりつらくてまた寝て、やっと復活です。最近は、ほんと、二日酔いがこたえますです、ははは・・・。