~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

私の台所

 冬は沢庵だなぁ。

一昨年漬けられなかった沢庵。還暦ライブが終わった後か、干し大根を買いに行ったら「もうないよ!」と言われがっくり。そこで昨年、というか先月、12月の声をきくとすぐ買い出しに出かけたのだった。売られていたのは庄内産。「毎年5日までは庄内産だよ。…

 谷中生姜

春、なにか種を蒔きたくて種屋さんへ行くと、芽を出し始めた大きな生姜の塊が売られていた。店の人曰く、「8月になったら美味しい谷中生姜が食べられますよ〜。売っているものと全然違うから。」。はい、確かにとってもみずみずしく、スジばっていなくて美…

 pickles

写譜も外出も続く中、今年はようやくこれだけ漬けた。梅とラッキョウ。右二つは梅漬け、だいぶ水が上がってきている。 (まだ熟していない青っぽいのが少しあったのでそれは焼酎で漬けた。) いつもgodmotherさんの 完熟南高梅の甘酢漬け を参考にさせて頂い…

 梅酢のピクルス

ここ数年、godmotherさんのレシピで「梅の甘酢漬け」を作っています。ウチの夫は甘いのがダメなので、もっぱら私専用ですが。で、その時出来た甘酢は、今までダシガラにかけて食べていました。味噌汁のダシガラ、昆布と鰹、捨てちゃうのがもったいなくてね。…

 食卓も春

昨日八百屋へ行ったら、筍を箱で買えと言う。「安いんだから、1400円だよ、他では2000円もするよ、絶対お買い得だよ!」と強く推され、わかったわかった、買います買いますと私。押しに弱いなぁ、まいっか、季節を告げてくれる筍だもの、たまにはね。季節の…

 黒にんにく

春、ウチダサンが黒にんにくをくださった。 なんでも、どなたかのお手製のおすそ分けということだ。 家に帰りネットで調べると、結構流行っているようではないか。 買うよりも自分で作った方がめちゃ安上がりらしい。 しかも簡単らしい。 ということで早速一…

酢だことネギの砂糖醤油和え

子供の頃のお話。 毎年正月の2日だったと思う、 保育園の園長先生のお宅へ年賀の挨拶に行っていた。 そこでは大勢訪れる年賀の客のために、 テーブルがたくさん並び、酒と肴が用意されていた。 肴には決まって「酢だことネギの砂糖醤油和え」があった。 砂…

なます

大量に作ってまだ残っているのがなます。 この時期三浦大根がでてくるので待ってました!という感じ。 不思議だね、見栄えはよくないけれど包丁でせこせこと切ったほうが、 スライサーでシャカシャカと綺麗にそろえて切ったものより美味しいのはなぜ。 砂糖…

ゆずの蜂蜜漬け

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 さてさて、大晦日から元旦にかけて何をやっていたかと言えば、 ゆずを切っていた私。 ゆずはちょっと時期をずらすとグンとお高くなってしまうので、 先月の20日頃買っておいたもの。 …

黒蜜その後

ちょっと見栄えが良くないけれど、 まあだいたいこんなものよね、黒蜜の使い道。 写真はヨーグルトのスキムミルク&黒蜜がけ。 あとは蜜豆、餅、ああホットケーキなんかもありね。 話はここから。 母にあげた黒蜜の空き瓶がさっそく戻ってきたのよね。 ちょ…

黒蜜

年末の台所の大掃除で、黒砂糖の袋を2つ発掘した。 忘れ去られていたぐらいだから、 早く使わないとまた台所の奥深くに沈殿してしまうと思い、 一袋を黒蜜にしてみた。 照子さんにあげたら、美味しかったらしい、 すぐに空の壜が戻ってきた。 そこでまた、…

 冷やし中華

レタスを消費しようと考え、冷やし中華の上に乗せた。 長ネギ・ごま油・酢・醤油・中華の辛味噌を入れて和えた。 これは私用の丼で、夫用のはもっと山盛り。 チャーシューは作り置きがあったので、それ。 言いたいのは、市販の冷やし中華の「タレ」は なんで…

 らっきょう

ラッキョウの季節がやってきた、あなうれし。 嫁に来てから「塩ラッキョウ」を教えてもらい、 その美味しさに目覚めたのだった。 それまではカレーの薬味の甘ラッキョウしか知らなかったの。 毎年漬けていたのだけれど、 なんといっても剥くのに手間がかかる…

 イチゴジャム

愛子さんから小ぶりの苺を貰った。 頂き物らしい。 レジ袋にそのまま無造作に入れられてあったし、 たまに大きめのものも混じっていたりしていたから、 八百屋の店先のものではないようだ。 たぶん近所のお豆腐屋さんからの頂き物だろう。 そこの親戚は農家…

 ユニオンソース

ブルドッグソースがTOBで話題になったので思い出しました。 こちらはブルドッグならぬ 「ペンギン」マークのユニオンソースです。 写真のもの、わが家ではこれを愛用しています。 他にレギュラータイプがあります。 どちらもウスターソースです。 嫁にくるま…

 若竹煮

ウチは今の時期を逃すとほとんど花がなくなってしまうので、 せっせと花の写真をアップしているのですが、 ちょっと今日は気分を変えてタケノコ。 旬に竹冠で筍だものねぇ、この時期だけだものねぇ、 季節が感じられて大好きな食べ物のひとつです。 若竹煮も…

山の便り

はんなりじじぃさまから釣果のおすそ分けが届いた。 川俣川源流の虹鱒の開きである。 岩魚はこれからいただく。 フキノトウを刻んだものを入れて漬け込んだのだそうだ。 はんなりじじぃさまは元プロの調理師。 さすがにさばき方も見事なら、手もこんでいる。…

べったら風沢庵

ティコティコさまお手製の沢庵を頂いた。 麹を使ったとのことで、ほのかに甘い。 ここ大事、「ほのかに」。 べったらって甘すぎて私は食べられない。 けれどさすがティコティコさま、 麹の甘みを「ほのかに」つけている。 うん、とっても美味しい♪ ご飯にも…

ゆべしの作り方

また谷底じじぃさんに教わりました。 さすがはGGさま、「ゆべし」料理もこんなに考えてくださいました! http://blogs.yahoo.co.jp/tanisokogg/13401925.html 記事より引用させて頂きます。 スライスをして、そのままなかなか濃厚なーつまみ。 薄めの味噌…

沢庵

毎年、愛子さんが沢庵を漬けてくれる。 漬かりたての、浅味の歯ごたえの良いものも大好きだし、 終わり頃の酸味がでてきたものも大好きだ。 暖かくなってくると、日持ちを考え 底に残っていたものを味噌漬けにして冷蔵庫に保存する。 でも今年は味噌漬けの分…

アップルクランブル

作りましたえ。こんなんでええんやろか。 オーブンがないのでトースター製です。 しかも目分量、ああ私らしいこと。 では感想。 砂糖を少なめにしたんだけれど、辛党の私にはまだ甘かったな。 日にちが経った「フジ」で作りましたが、やっぱりお菓子は「紅玉…

リンゴのスライス

谷底じじぃさんのブログで教わったリンゴのスライス。 http://blogs.yahoo.co.jp/tanisokogg/11513628.html?p=2&pm=l&t=1 たかが薄く切っただけじゃないかと侮るなかれ。 切り方が違うだけで、食べ物って変わるのねぇ。 いつも皮がもったいないとは思ってい…

らぐいのらまに

今日は手抜き、あ、いや今日も手抜き、 それでこれが出動とあいなった。 ある時ね中華素材屋で見つけたの。 それがねぇ、最初はねぇ、 缶の裏底に貼ってあるシールに、 「らぐいのらま煮」って書いてあったのよ、たしか。 なんじゃこりゃ、でしょ。 でも買っ…

柚子のマーマレード

柚子続きでもうひとつ。 ゆべしを作った後、中身の方が結構余る。 前回は焼酎漬けにした。 実は飲用に、種は手の化粧水用に。 けれど苦味があって飲むにはイマイチだった。 だから今回は皮のスライスをほんの少し混ぜて砂糖で和えたの。 そのままいただいた…

ゆべし

村上昭子の本に載っていて、一昨年から作り始めた。 柚子で釜を作りその中に、 味噌・みりん・くるみ そして柚子の絞り汁を合わせたものを入れる。 今回はクコの実とカシューナッツも入れた。 前回干し柿をいれたのだけれど、 これはあまり効果が見られなか…

柚子

昨年暮れ、ゆずを仕入れた。 「ゆべし」を作るためである。 ゆずは時期を少しはずすと 一気にに値段が高くなってしまうので、 安い時期を見定めて大量に買うのだ。 洗われて私の手を待つゆずたち。 ああきれい、いい香り。