~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

 神楽坂オ・シャンゼリゼ

全員の顔が見えないけれど、写真左からギター「白𡈽庸介」、ピアノ「フレデリック・ヴィエノ」、「私」、ギター「奥野秀樹」。うふふ、なんて贅沢なの。 アナログカメラに凝っていた夫が最近デジカメのその機能の凄さにはまり、この日もカメラを試したくて撮…

 市川ラ・メール

三か月に一度呼んで頂いている、市川のラ・メール。店主はその昔銀巴里でボーイをしていたという経験の持ち主「大原ひさのり」さん。私の飲兵衛を知ってからステージ後の「反省会」(飲み会)まで付き合って下さる、まことに有り難い御仁。そうそ、今年の7…

 録画無事終了

写真は隣の席にいた「原ちゃんの飲みっぷり」。 今回のデザイナー兼カメラマン。収録の後の打ち上げだ。 飲むのに一所懸命で、全員の写真を撮るのを忘れてしまった。携帯に残っていたのはこれ一枚。 撮ってあげると言ってもらったんだけど、全員の写真が欲し…

 シャンソネット

自由が丘ラマンダのシャンソネット。昼の部の出演予定だったが、夜の部の杉田さんのトラも頼まれ、昼夜の出演となった。「昼の部」松宮一葉・ほさか夏子・あみ・YU-ME 松宮さんとはほんと久しぶり。男からももちろん、女からも素敵に思えるなんとも言えない…

シャンソネットin博多

<2月10日・記> 同行の高木椋太さんが撮影。開場のgate's7のカウンターにて。とてもいいライブハウスです。スタッフの中でスモーカーは藤原和矢さんと私の二人のみ。ああ、世の中変わった。博多のみなさんが頑張って下さったおかげで楽しいステージにな…

 歌の心

どうも気になる。気になって仕方がない。欧米の主流が日本にまで波及した発声。たとえば宇多田ヒカルを聞いていて、腹筋が痛くならないか? なんであんな風に小さく歌う時にまで必要以上に腹筋を使うのか。こっちまで腹筋を意識してしまって、痛くなってしま…

プレリュード

25日、神楽坂の「オー・シャンゼリゼ」に槙小奈帆さんがいらしてくださった。打ち上げの後半、槙さんが「オレんち来るか?」と一言。それまで機関銃のように喋っていた初枝さんの口がハタと止まり、槙さんを見つめる。ム、今日はこの展開か。というわけで…

 相性

人間だから当然相性というものがある。今日はオー・シャンゼリゼで加藤初枝さんとご一緒。楽士はヴァイオリンの吉久亜紀さん、ベースの谷源昌さん、ピアノのフレデリック・ヴィエノさん。三人とも年齢が近いせいもあるのだろう、相性がいい。不思議なもので…

 ソワレ・ド・ラマンダ

ラマンダで生徒さん達とご一緒の日。たくさん人を呼んで下さってね、生徒さん達のステージは2回で終わり3回めは私オンリーなのだけど、結構みなさん残って下さいました。スポットライトがあるステージってやっぱりいいわ。自身の空間を蜜に作れる感じがす…

 ラマンダサロンライブ

K子さんが写真を送って下さった、ありがとう。 ほんとね、こうして写真を撮っておいてもらうと、 何を着たかがわかっていいわ、ありがとう。 いつものように、ヴァイオリンの吉久亜紀さん、 ベースの菅井信行さん、 ギターでバンマスの並木健司さんとのライ…

神楽坂<オー・シャンゼリゼ>

加藤初枝さんとの二人のライブ。 ミュージシャンは、ヴァイオリンの吉久亜紀さん、ピアノのフレデリック・ヴィエノ。 そして急遽助っ人としてお願いした、ベースの菅井信行さん。 ゴーカだなぁ。最近なんだかすっごく贅沢な私。 でも、ほんと、音楽ってうん…

 ナツコ・デラックス

大塚「All in Fun」での初ライブ。 さっそくサポーターの方が写真を送って下さいました。 彼女の席からは全員が写らなかったようですが、Nさん、ありがとうね♪ デラックスなメンバーは、 ギターが並木健司さん、ベースが菅井信行さん、 ヴァイオリンが吉久亜…

 たまにはビータもいいもんだ

名古屋のプティ・パリという店にゲスト出演。 野原百合子さんが呼んでくださったのだ。 久しぶりの新幹線。ビータ気分はいいもんだ。 そういえば「ビータ(旅)」なんて言葉は今はみんな使わないんだろうか。 先日「ツェーマン」と言ったら「・・・テ・・テ…

奥野秀樹コンサートゲスト出演

奥野秀樹作詞・作曲「その人は」 http://youtu.be/aSdg3SPW5lc 「奥野秀樹のほぼすべて vol.4」〜東京還暦物語〜 にゲスト出演させて頂いた。 奥野さんにお世話になった歌い手やらミュージシャンが集まって、 実に賑やか、華やか、豪華な一日でありました。 …

島田峰子コンサートゲスト出演

島田峰子さんが、池之端のQuiでコンサートを催された。 そのゲストとして1部で4曲歌わせて頂いた。 はっきり言ってお気楽な立場である。 コンサートは私たちにとってほんとうに大変労力のかかるイベントである。 心も疲れ体も疲れ、金も使う。 会場・ミュ…

「ナツコ・デラックス」in東京倶楽部

たくさんの方にお越し頂いて、とっても幸せでした。 ありがとうございました。 これは3ステージめかな、お客さまが少しひけた時に、 いつもいらして下さるK子さんの娘さんが撮ってくださった写真です。 並木健司さん、菅井信行さん、吉久亜紀さん、それに…

新曲「かたわらに」

高島正明作曲、笹和紀作詞、「かたわらに」が出来上がった。 昨年4月のコンサートの時にお願いしておいた約束を、 高島さんは覚えてくれていたのだった。 今年に入ってすぐ送ってくれたその曲には、 「詞は<海の時間>の人に」とのご指名付きだった。 そう…

アントニオズ・ソング

加藤初枝さんから歌詞をいただく。 「ANTONIO'S SONG」 Michael FranksがAntônio Carlos Jobimに捧げた歌。 高野圭吾さんの訳詩。 原詩は Antonio lives life's frevo Antonio prays for truth Antonio says our friendship Is a hundred-proof The vulture …

ラマンダの新チンドン屋

アコーディオンの遠藤由佳さんで〜す♪ ラマンダのシャンソネットの日なので〜す。 約束の時間の前に着いたら、もう彼女がいました。 小雨模様だったから今日はエレベーターホールでやるしかないかな。 2Fでさっそく音合わせ。 由佳さんエライ、宿題をちゃ…

「私を泣かせて」

谷底じじぃさんがこんな記事を書いてくれた。 http://blogs.yahoo.co.jp/tanisokogg/45930134.html そうなのだ。約束していたのだ。 う〜んと前に。 もう何年前になるだろう。ひょっとして十年以上前? 谷底じじぃさんが、 「ブルースのレコードがけっこうあ…

来年の初ライブもラマンダ1F

17日はラマンダのサロンでライブの予定だったが、 なんと!1Fのスタジオでのライブになった。 深江ゆかさんのクリスマスプレゼントなの♪ 昼間、嵯峨美子さんの会で使用していたため、 そのまま使わせてくださることになったのだ。 深江さん、ありがとう…

ラマンダサロンライブ

いやあ、楽しかったです! きっとお客さまも満足して下さったことと思います。 ギターの並木健司さん、ベースの菅井信行さん、ヴァイオリンの吉久亜紀さんのトリオ。 14ストリングス♪ このユニット、いいです、ステキです! サウンドもいいし、ハートもい…

ブンと仲間たち

本日の歌手は古賀力、芳賀千勢子、加藤初枝、 そしてスケジュールには書いてないが階見ルイジと私保坂なつ子。 第二金曜日の枠は私であったのだが、年内でブンも終わりと知り、 初枝さんとルイジに呼びかけ、古賀さんの了承を得、 今までのお礼の気持ちも込…

ラマンダ シャンソネットのチンドン屋

追記 ベースの長尾雅道さんが写真を撮ってくださっていて、 また送ってくださいました♪ ありがとうございます。 追加アップしておきます。(11日) 今日のシャンソネットの出演は 荒井洸子、中山エミ、畠山文男、杉田あきひろ。 畠山さんと杉田さんは初め…

ラマンダ・サロンライブ

並木健司さんと吉久亜紀さんに早めに入ってもらい、 藤原和矢さんも加わって頂いて音あわせ。 「にくい貴方」、ナンシー・シナトラのナンバー。 http://www.youtube.com/watch?v=SbyAZQ45uww 奥野秀樹さんに、日本語を書いて頂いた。 譜面は並木さんにお願い…

ブン

もう言ってもいいみたいだね。 ご存知の方も多いと思う。 今年いっぱいで、「ブン」は閉店することになった。 日本のシャンソンの歴史がいっぱい詰まった、古賀力さんのお店。 店に入ると、深江ゆかさんがいらいしてビックリ。 先頃始めたられた雑誌の取材に…

ラマンダ シャンソネットのチンドン屋

この日はあいにくの雨模様。天気予報では夜も雨。 けれどシャンソネットが始まる前あたりから、止んでくれたんだ。 アコーディオンの横内信也さんと、 最初はエレベーターホールで歌い始めました。 待っていてくださったお客さまに中に入っていただいてから…

ヨッパで書いちゃいけないってあれほど思ったのにな。 またヨッパで書いてます。 つーか、ヨッパじゃないと書けないこともあるしね。 素直になろう。 っつーか、うんと素直になったんで、(ヨッパになって、) だから書き留めておきたいと思ったんだけれども…

昔聴いたあのシャンソン

「♪むかし〜きいた〜あのシャンソン〜」なんて歌があるが、 最近、昔よく聴いたシャンソンが懐かしく蘇ってくる。 「高層ビルの子供」は、キリコ(当時、桐原弘子)さんがよく歌っていらっしゃった。 それまで私は、キリちゃんが古賀力さんに訳詞をお願いし…

心地良い風が吹いたシャンソネット

自由が丘のラマンダで月に一度、第三金曜日に催されている「シャンソネット」。 「銀巴里」のようなステージをもう一度と皆待ち望んでいたのだが、 とうとうラマンダの深江ゆかさんが手を上げて下さり、それに賛同する仲間が集まって今年の1月からスタート…