~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

家族

 再会

母の姉、恭子さん。八人兄弟の長女。 昔はとても綺麗でお洒落な人だった。 大きなつばの帽子を斜めに被ったセピア色の写真は、 まるで女優のようだった。 こだわっていた長い髪を短くし、 それがとても似合って可愛らしかったので写真を撮らせてもらったのだ…

 会話

「献体を申し込んでもいい?」 「ダメ。」 斎場からの帰り。

 ミロとイッパチ

照子さんが怪我をした翌日、オカメインコのミロを母の部屋から連れてきた。なので毎朝、ミロの籠の掃除も日課となっている。 母は八王子に越してきてから、犬も猫も飼えないのでせめて鳥をということで、オカメインコを飼い出した。ミロという名前は死んでし…

 2003年9月 秘密の花園シリーズ(アドヴォケイト)

「黄色鉄砲花」 新しいギブス 照子さんの新しいギブスが出来上がってきた。夫の足の手術のときと同じような仕組みのもので、足をつくための支点が取り付けられ、そのため両足のバランスをとるために良いほうの足の靴の底は7センチほども高くなっている。け…

2003年9月 秘密の花園シリーズ(カメラ・アドヴォケイト)

「アスファルトを破るタマカンザシ」 これはとっても生命力が強い。あっちにもこっちにも種を飛ばして繁殖している。もちろんアスファルトなんぞなんのその。えらいやねぇ。 照子さんは今日からギブス 一週間包帯でがんじがらめに巻かれていて辛そうだったの…

 バチが当たった

これが問題のバラである。 3年前の五月の写真。名はカクテルという。半つる性ではあるが放っておくとどんどん上へ伸びてしまうし、四季咲きではあるがそれはバラのこと五月が一番綺麗で大量の花をつけるし、だから花ガラも大量にでる。一年を通してそこそこ…

 昨年の牡丹

毎年十数個花をつけてくれるわが家の牡丹。 これは昨年デジカメで撮影したもの。 そういえば久しく庭いじりをしていない。草取りも植え替えもみんな母まかせ。それなのに、今日は仕事の帰りに立ち寄ってくれた母にひどい態度をとってしまった。 「バラの花ガ…

 照子さんの日課

照子さんは平日はいつも授産所の帰りに私の家に立ち寄ってくれる。夕方4時10分ごろに自転車を留める音がすると、ああもうそんな時間なんだ、と思う。夏は毎日金魚の水替えを手伝ってくれるし、春や秋には庭の手入れもやってくれる。けれど冬は、金魚は眠…

 どうしてなんだろう

「彩事業」で成功した町がある。「ツマもの」という料理に添える葉っぱなどを商品化することに成功し、そこでの主役はなんとお年寄りなのである。 http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_a3/5_houkoku/040408a/genki/kamikatsu.htm 母によると、わが八…