~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

11月30日「シャンソネット」<ラマンダ>(自由が丘)

歌:嵯峨美子 ほさか夏子 高木椋太 松城ゆきの
演奏:ラマンダカルテット


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

家族

今日は亡母の誕生日

「家族」ジャンルで書いてはいるが、写真の猫は家族ではないぞえ。ご近所の猫「ハルヨちゃん」だ。この界隈で触らせてくれる唯一の、出自は多分ノラの猫たんだ。散歩に出かける時はいつもハルヨちゃんを触って行く。今日ももちろんハルヨちゃんコースだ。近…

 牛乳配達

そう言えば思い出した、冬の牛乳配達って辛かった。中身が凍る。指はかじかみ、痛いを通り越し無感覚になる。だから壜は手の付け根を合わせて持つ。私は近所だけしか手伝っていなかったが、母は午前3時からずうっとその思いをしていたのだった。空き壜の回収…

 「ブリジットが入る」

私が風邪をひき喘息の発作を起こしてしまった時、夫にも移したらしい、彼も風邪をひいた。数日土鍋の雑炊が続いた。彼は土鍋が好きでね、離れられなくなったらしい、今度は夕飯に鍋の注文が続いた。湯豆腐、今これにはまっている。たまたま知人から「鮎の魚…

 もう二年

今日は母の命日。早いなぁ、もう二年になる。母が亡くなった時棺に入れてあげた花は、庭に咲いていたクリスマスローズと水仙と椿。今年は水仙はまだ咲いていない。今年は日向に置いたプランターのチューリップが咲いたので、クリスマスローズと一緒に飾った…

 初詣とペアルック

昼食後、義母と三人でヒーットテックの買い出しにユニクロへ。昨年買ったものが見当たらないと義母が言うし、夫の冬下着も買い替え時だし、私なぞは照子さんのお下がりをいまだに使っているわけで、こりゃぁみんなで買いに行くっぺとくり出したわけでござ候…

 田舎

行方不明になっていたデジカメが手元に戻ってきた。昨年末、「ケイタイ忘れてない?」と従兄からの電話。彼の車に置き忘れたのを、発見してくれたのだ。10月に母の兄弟の最後の一人が天に召され、山梨へ行って来た。その時行き返りお世話になったのが、その…

 おとうと

義弟がアーモンドミルクをくれた。写真左のものを2本。ネットで調べると、健康・美容に良く、今流行っているらしい。コーヒーに入れて毎日飲んでいる。美味しい。コーヒーはストレート派だったが、ミルク入りもいいもんだな。残り少なくなったので補充しよ…

 お彼岸

嫁ぎ先の墓参り。 義父「泰雄」も昨年10月29日に亡くなった。 義母と夫は昨日寺へ。 私は今日夫と。昨年みるみる衰えていった義父。入院を強く嫌っていたので、義母が介護。老老介護だったゆえつらかったらしい、義母の口から苦しみの数々がこぼれた日々。な…

 一周忌

「照子姫」(照手姫)の蕾がふくらんできました。早いものでもう一年です。 3月17日「サーイーナ、サイナラ」と逝って、 3月19日「サーイク」と肉体を捨て彼岸に旅立った。 さすができてるな、照子さん。2月3日博多。2月19日エリカ(たぶん)。3月5日照子姫。…

厚手のビニール袋に入れた。 バスタオルでくるんだ。 ゴムのハンマーで叩いた。 叩いた。 叩いた。 珊瑚礁の砂浜。なんとなく、「5」が似合う気がした。 指でつまんで、5回、小さな袋に入れた。 入れた。 入れた。 彼女の歳にひとつ足らない、86回だった…

母が入院して一週間。今日は爪を切ってあげる。むかし、「おたかさん」の娘「まこちゃん」が、私と母の爪を見るたび「そっくりだぁ!」と言って大笑いしていたっけ。

「老い」

昨日は4時に起きて障子張り。暑いからね、朝のうちに。ここまでの道のりは長かった。嫁にくる前からの溜まっていた家の芥を取り払い清め、やっとのことで障子張りまでこぎつけた。そこは終わったのだが、まだまだ他にもいっぱいあって、先は長い。あっとい…

 照子さんと花火

八王子は今夏祭り。一週間前は花火大会があった。民家の近い野球場で打ち上げるので高さはそれほどない。以前はウチの窓からも「おお、やってるな」程度には眺められたのだが、高いマンションが建ってしまったため今では音のみ。今年はその音がたまらなく気…

キッズのTシャツ

母がデイサービスを受け始めた。 昨年10月の認定では「要支援1」だった。 だが今年3月頃、急に様子がおかしくなり病院へ行って検査、 脳梗塞の小さい痕が数箇所見つかった。 血液をサラサラにする薬を処方してもらう。 ボケの進行を抑える薬をどうするか…

 厚着

昨日福圓医院で、気管支拡張剤2種・消炎鎮痛剤・感染予防剤・胃薬ともらい、 今朝はいつも飲んでいる血圧の薬とアレルギー治療の薬と合わせ、 なんと9錠もの大量摂取となった。 風邪をひくと、いつも気管支喘息になってしまう私。 夜は更に高脂血症の薬も…

おじいさんデコ帽子

しかしながら、電話デコ帽子では やはり衣装が限られてしまうことに気付いた私。 またも昨日からの続きのココロだ。 マニッシュな感じの衣装になると、どうも似合わない。 そこで登場したのがこれ、おじいさんデコ帽子なのだ。 実はこの帽子、夫の祖父のもの…

写真家の腕前

わが山岳会にはプロの写真家がいてね、先月私の宣材用にと撮影をしていただきました。 夫も一緒に行ったのですが、「ついでにモロちゃんもどう?」と、撮ってくださったの。 それがえらいカッコよくってね、 「写真家の腕なんだから」と言っても彼の耳には届…

花と母

今年はアイリスがたくさん花をつけてくれた。やっぱり秋の植え替えは正しかった。昨年その知識を得て、母にやってもらったのだった。「照子さんの手入れがいいから」と母を褒める。授産所の仕事が無くなった今、母は毎日ウチに来て花へ水をやり金魚の世話を…

もう一人の愛子さん

「月の蛙」の愛ちゃんは「愛子」さん。 もう一人身近に「愛子」さんがいる。 ギボ アイコ だ。 なんちゃって、 義母、愛子である。 嫁にきてからというものさんざん世話になっており、 実に忍耐強くこの私と付き合ってくれている。 綺麗で行動力があって前向…

 照子さんと金魚

このところ、金魚の水替えは 照子のさんの仕事になってしまった。 遅く起きて下に行くと、 もう水替えを始めてくれていたりする。 授産所がなくなったので、 花への水遣りと金魚の水替えを日課とし、 毎日顔をだしてくれているのだ。 写真は井戸水を入れてい…

 マネージャー失格

さてまたブートキャンプがらみの話題になりますが、 これを始めた理由の十分の一位に、 夫にマネージャーになってもらえるというのがありました。 むかし、 「ねぇ、言うとおりに動くからマネージャーになってくんない?」 と言ったことがあります。 そうし…

今年の花見

照子さんが桜の小枝を持ってきてくれた。 彼女の住むアパートの駐車場脇には、 一本の大きな桜の木がある。 春には花びらを秋には枯葉を 彼女は毎年掃除しているから、 一枝くらいは桜も許してくれるだろう。 八王子はこれからも桜が楽しめる。 なんたって高…

墓参り

水曜日に墓参りに行った。 満雄さんとゆきさんにお礼を言い、 菊次郎さんとやゑさんのことも念じてしまった。 こういうとこ、ほんといい加減なのよアタシ。 ま、きっとみんなで笑ってくれていることでしょう。

シンクロする行動

ステンドグラスの窓のある家なぞ 一生住めるわけがないから、 こうしてトイレの窓際におもちゃを置いて楽しんでいる。 二人で生活していると行動がシンクロしてくる。 洗面台を使う時がそうだ。 「え〜、使おうと思ったのぃ〜」 もし家を建て替えることがで…

メリーゴーランド自転車

照子さんの自転車である。 彼女はエライ。 もう何年も前に運転免許の更新をやめた。 昔の免許だから、ナナハンのバイクだって乗れたヤツだった。 それで今ではもっぱら自転車通勤である。 ある時生協のチラシでこの反射板を見つけた。 そうだ、照子さんの自…

ピンクのくま

ん〜、ほんとに愛子さんらしいなぁ。 これは義母がくれたぬいぐるみ。 ピンクじゃ。 自分ならこういう色はなかなか選べない。 彼女は衣服も華やかだ。 美人でもあるし、存在自体が華やかと言っていい。 彼女はウチの太陽でもある。 ・・・と本人も自負してい…

ゲンちゃん

夫には命名ぐせがある。 変な名前ばかり付けたがる。 イッパチだって変でしょ。 これから愛そうとする鳥に付けるような名前じゃないでしょ。 このぬいぐるみにも勝手に名前を付けられてしまった。 買ってきたとき、 「ゲンちゃんだな」と夫。 「どういう字を…

 ふたつのギブス

ええい、ついでに 足シリーズということでもう一本いっちゃえ。 写真右は夫、左は母が使用したギブスである。 使用といっても夫は一週間も使わなかったし、 母にいたっては結局一回しか使わなかった。 夫は入院していたのでなかば強制的に使わされた面がある…

 ストックの使い道

一昨日、とても活躍してくれたこのストック。 母を上尾まで連れていかねばならなかった。 足はまだビッコをひいているし、 そうでなくても足が衰えはじめている。 さて、電車内で座れなかったらどうしようか。 携帯の折りたたみ椅子でもあればいいのだが、な…

 再会

母の姉、恭子さん。八人兄弟の長女。 昔はとても綺麗でお洒落な人だった。 大きなつばの帽子を斜めに被ったセピア色の写真は、 まるで女優のようだった。 こだわっていた長い髪を短くし、 それがとても似合って可愛らしかったので写真を撮らせてもらったのだ…