~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

ナツコトタマ

 山笑う

waki fabre さんのブログで http://d.hatena.ne.jp/waki_fabre2/ 「山笑う」という言葉があり、それは春の季語だと知った。 このところ山歩きをしていないので、 今年私の見た「山笑う」写真はこれ一枚。 14日の保存林の写真がずっと続いてしまうなぁ(笑)…

 縦書きと横書き

今やっと「夏子通信13」を書き上げた。 書きながら思った。 縦書きと横書きでは、私の場合心の在り方が違う気がする。 縦書きのほうが心が開けて奔放に書ける。 横書きの私は気取りが多くなる。オブラートも多く使う。 ま、ブログは横で正解かな。 お待た…

 最近のごちそう

昨年青紫蘇の種を撒いた。一夏充分に食卓を潤してくれた。こぼれた種が発芽し、今年は密集状態。このところのごちそうは、その間引きしたもの。昨夜も写真のシソをスパゲティに入れた。放っておくだけでごちそうになる植物、なんて素晴らしい。でも赤と青を…

 2003年9月 秘密の花園シリーズ(アドヴォケイト)

活字で会話する難しさ パソコンを買いたての頃、よくチャットをしていた。そこではアバターになって表情なんかも少々変えることができるのだけれど、やはり活字は活字、誤解を招かずに会話する難しさを知った。顔が見えない、目が見えない、声色がその調子が…

2003年9月 秘密の花園シリーズ(アドヴォケイト)

「管と草」 Cellularという映画をテレビで観た。スピード感も緊張も持続して面白い映画だった。 携帯電話のことをCellular phoneというのだと知る。Cell phoneと言っていたようにも思う。 感じがでていていいな。selfもひっかかってくるし、なんといっても細…

 愛のはじまり

「愛のはじまり」というタイトルの譜面を書いた。でもなんだか「はじまり」という平仮名が気になってしかたない。「始まり」という字に慣れてしまっているからだろう。 で、ふと・・・ 「愛の歯締り」 という字が頭に浮かんだ。 ふっ、ふっ、ふっ。 四季夏子…

 あっぷあっぷ

「あっぷあっぷ」って、自分の能力の限界にきてしまってもがき苦しんでいるようすのことなのだろう。溺れかけているさまを思い浮かべる。上へ上へ、なんとしても上へ。 UP UP!そうか、上へ行きたいからもがくのね。