~~~~~~~~次回出演~~~~~~~~

9月13日㈮「神楽坂のソウルフルナイト」<オ・シャンゼリゼ>(神楽坂)
歌:ほさか夏子
演奏<La Maladie D'Amour>pf.Frédéric VIENNOT gt.白𡈽庸介 bs.立原智之


詳しくはこちらからどうぞ⇒ ほさか夏子のスケジュール

ナッパ教

 迷路

なんだかなー、孤独だった。 norinoriさま、コメントありがとうね。 こんな青臭いこと書き始めてちこっと落ち込んだ時も、 イザベルさまのコメントで救われたっけ。 そうそう、Tpongどのの下っ端とかタッパにも。 開き直りはおばさんの特技だとしても、 やっ…

 不思議の森の泉

さて、笑っていただこうかの。 「夏子通信12」に書いたのは、昨年の10月じゃった。 そか、もう一年も経ってしまったのね。 とりあえず「考えること、意識することは、物質化する」と思ってやってください。そこでの物質化は「光」とします、「闇」に対し…

 派教

写譜の仕事は気力勝負である。 でもそんなに長いこと集中力は続かない。 一番頭を働かすのは セーニョやリピートマークの位置、 小節割などの構成を考えるとき。 これで一時間経ってしまうことさえある。 でも書き始めたら、移調以外は案外単純作業。 それで…

 PPAIZM その3

■意識は質量を持つ その2 でね、膨大な質量を持つ想念の塊がある(とする)わけよ。 だけどここから先は 各宗派の解釈にまかせるべきなのであろうと思う。 たとえばワシのナッパ教なら、 「ソフィーの世界」を思い出してもらえば早いんだが、 赤頭巾ちゃん…

 PPAISM その2

■意識は質量を持つ 「あると思ったらそれはある」 いやそれ以前に、 「頭に浮かんだ時点でそれは存在する」 というのがPPAISMの醍醐味であるし、 「できると思ったらできる」 というように応用も効くので 大変便利な教義であるのだが、 意識してしまっ…

 PPAISM その1

さて、夢の話の続きである。 そういえば大切なナッパ教を忘れておった。 ワシは「ナッパ教」の教祖じゃというのに情けない話じゃ。 こんなワシの耳にも世界の悲しい話は飛び込んでくるし、 そのたびに心は痛んでおる。 その中でも特に暗く重い塊となるのが …